日本向けの使い勝手の良さが光る OPPO Reno3 A | しょうもーど

日本向けの使い勝手の良さが光る OPPO Reno3 A

※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています
OPPO Reno3 Aモバイル

ロングヒットを続けている人気機種の「OPPO Reno A」の後継機種の「OPPO Reno3 A」を購入しました。まず、最初に感じるのは画面のきれいさとボディの美しさ。そして手にフィットする持ちやすさです。実際に1週間以上使ってみましたが、初日はもっさりとした動作感が若干気になりましたが、3~4日後にはほとんど気にならなくなりました。他にも気になる点はなく使い勝手のよいスマホだと思います。

OPPO-Reno3 A

OPPO Reno3 A の特長

OPPO Reno3 A の主な特長は以下の通りとなります。

  • アウトカメラ: 約4800万画素(f/1.7)の標準レンズ、約800万画素(f/2.2) の超広角レンズも搭載した 4眼カメラ
  • インカメラ: 約1600万画素(f/2.0)
  • 急速充電対応の 4025mAh の大容量バッテリー
  • お財布ケータイ対応
  • 防水・防塵(IP68)対応
  • 電子式手ブレ補正
  • 高速メモリ6GB + 大容量ストレージ128GB
  • 大画面6.44インチ
  • FHD+(2400×1080)の有機ELディスプレイ
  • デュアルSIMスロット( nanoSIM + nanoSIM ) / MicroSD の排他利用
  • 顔認証 + ディスプレイ指紋認証対応
  • イヤホンジャックあり

OPPO Reno3 A 付属品

付属の充電アダプターは Type-A 端子で、Type-A to Type-C のケーブルが付属しています。その他、イヤホンとスマホケースが付属しています。

Reno3 A 付属品

OPPO Reno3 A のカメラを試してみました

アウトカメラ:標準

撮影者が素人なのであまり上手くは撮れていません(汗)が、アウトカメラ 4800万画素の実力は最高で、すごく綺麗に撮れます。

アウトカメラ:標準4800万画素

ポートレートモード

背景をぼかして、被写体を目立たせるポートレートモードに設定すると以下の写真のように、被写体だけにスポットをあててしっかりとした写真が撮れます。

ポートレートモード

デジタルズーム

5倍デジタルズームで撮影、こんな感じできれいに撮れています。

5倍デジタルズーム

2倍デジタルズームで撮影、当然ですが普通に綺麗に撮れています。

2倍デジタルズーム

ナイトモード

夜間、帆船日本丸を撮ってみました。撮影者は素人ですが、すごく綺麗に撮れます。夜景を綺麗に撮れる「ウルトラナイトモード」のおかげですね。

ナイトモードで撮影

ナイトモードで撮影

※インスタグラムにも「OPPO Reno3 A」で撮った写真をアップしています。よろしければそちらも見てください。(SHOブログインスタグラム

SHOブログのインスタグラム

まとめ

有機ELディスプレイを採用し、お財布ケータイと防水・防塵(IP68)にも対応しながら、約4800万画素の標準レンズと広角レンズを含む 4眼カメラを搭載し、それでいて 3万円台で購入できるところがこのスマホのすごいところ、中国製スマートフォンではお財布ケータイや防水・防塵に対応しているスマートフォンは少ないですし、総合バランスを考えるなら最高のコストパフォーマンスのスマートフォンと言えるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました